人生と物事についての一言


           

 

彼は私を見る

       神には多くの名前があります:「エホバジレ」-「主は提供されます」。 「エホバホセヌ」-「私たちの造り主である主」。 「私は」これは、彼が私たちに必要なものであるということを意味します。ハガルは私がとても愛している神の名前を言いました。ハガルが愛人サラ、アブラハ ムの妻から逃げ出したとき、彼女は砂漠にいて妊娠していました。神はそこで彼女を見つけ、彼女がどこから来てどこへ行く のか尋ねました。それから神は彼女にサラに戻るように言われ、イシュマエルがどうなるかを彼女に言われました。それから 彼女は「私を見る神」という名前で神を呼びました。彼は私とあなたを見る神です。

      多くの人が間違って罪深いことをします。彼らがすぐに罰せられないとき、彼らは誰も彼らを見なかった、そして彼らはそれで逃げることができると思います。 それで彼らは固くなり、ますます罪を犯します。彼らは私たちの人間の属性を神に与えようとします。多分神は忙しすぎて私 たちを見ていません。しかし、神はすべてを見ています。彼は私たちの頭の毛の数を知っていると言った。そして、もし彼が 見ないものが何もないことを彼が知っているなら。裁きの日が来ると、私たち一人一人が神の前に立ち、私たちがしたことや 言ったことすべてについて説明します。

      私たちは神の息子と娘であり、神は私たちを世話してくださいます。ですから、彼は私たちを見守り、私たちが必要な時に助けてくださいます。彼は私たちが考 え、知ることができる以上に私たちを愛しています。私たちの神は私たちを見ています。


      現代英語版
創世記16章13節ハガルは、「私は本当に神を見て、それについて話すために生きたのだろうか」と考えました。それでそ れ以来、彼女は彼を「私を見る神」と呼んだ。
  
      新ジェイムズ王訳
箴言5:21人の道は主の目の前にあり、主はすべての道を熟考している。

      新ジェイムズ王訳
詩篇103:8主は憐れみ深く、慈悲深く、怒りに遅く、憐れみに満ちています。
 9彼はいつも私たちと一緒に努力するわけではなく、また彼の怒りを永遠に保つこともありません。