人生と物事についての一言


           

 

最初の部分

       イスラエルが約束の地に入ったとき、彼らが最初に訪れた都市はジェリコでした。神は彼らに、金、銀、青銅、鉄はすべて主 の家に行くべきだと言われました。しかし、一人の男、アチャンは金、銀、布を持ってテントに隠しました。しかし、神はイ スラエルから祝福を取り去られました。なんで?エリコは最初に連れて行かれた都市であり、主の什分の一だったからです。

      私はいつも寄付者でした。しかし、什分の一を支払う正しい方法を見つけたとき、それは神が私を祝福し始めた時でした。初年度はとても良い年でした。 2年目は前年のちょうど2回作りました。神は什分の一の正しい道を私に示してくださいました。カインは最初の果物を提供 しませんでしたが、時間の過程での提供であり、十分の一をささげませんでした。

       時が始まったとき、神は常に私たちの増加の最初の部分を要求してきました。私たちがすべての請求書を支払い、それから私たちが残したものから神に与えるな らば、それは十分の一ではありません。私たちの什分の一は献金ではありません。什分の一とは、収入の最初の10パーセン トを神に捧げることを意味します。私たちの提供物は私たちが提供することに決めたものです。マラキの第1章では、祭司た ちは十分の一として、盲人、足の不自由な人、病気の動物を神にささげていました。彼らは自分たちが持っていた最悪の事態 を神にささげていました。私たちが最初の部分ではなく最後の部分を神に与えるとき、神は喜ばれません。マラキの第3章 で、神は私たちが什分の一と献金を奪っているのは、私たちの増加の最初の部分を神に与えていないからだと言っています。

       神は昨日も明日も同じです、神は変わりません。神は常に最初の部分を要求してきました。什分の一が最初の部分からのものでなければ、神は什分の一を祝福さ れません。彼は私たちの生活の中で最初であるかそうでないかのどちらかです。彼に最初の部分を与えなさい、そうすれば彼 は私たちの捧げ物を祝福します。


      新ジェイムズ王訳
創世記4:3そして時が経つにつれ、カインは地の実のささげ物を主にもたらしました。
 4アベルはまた、彼の群れと彼らの脂肪の長子を連れてきた。そして主はアベルとそのささげ物を尊重され、
 5しかし、彼はカインと彼の供物を尊重しませんでした。そしてカインは非常に怒っていて、彼の表情は落ちま した。

      新ジェイムズ王訳
ヨシュア6:18「そして、あなたは必ず、呪われたものを慎み、呪われたものを取り、イスラエルの陣営をのろい、それを 悩ませないようにしなさい。
 19「しかし、すべての銀と金、および青銅と鉄の器は主に奉献され、彼らは主の宝庫に入るであろう。」

      新ジェイムズ王訳
マラキ3章8節「人は神を奪うのだろうか。それでもあなたはわたしを奪ったのだ!しかしあなたは、「わたしたちはどのよ うにしてあなたを奪ったのか」と言う。什分の一と献金。
9あなたはのろいで呪われている、あなたはわたしを奪ったからである。この国全体でさえ。
 10什分の一をすべて倉庫に持ってきて、わたしの家に食物があるように、そして今、わたしをこれで試してく ださい」と、万軍の主は言われる、祝福それを受け取るのに十分な余地がないこと。