人生と物事についての一言


           

 

東から西へ

         ビルバックナーは素晴らしい野球選手でした。彼はテッドウィリアムズやミッキーマントルよりもヒット数が多かっ た。バックナーは1986年のワールドシリーズでボストンレッドソックスのニューヨークメッツ戦に出場しました。 10回に簡単なグラウンドボールを滑らせて打者を1塁に落とすとミスを犯した。ニューヨークメッツはゲームに勝ち、最終的にはペナントに勝ちました。彼の 過ちがメッツを勝ち取ったとは言えませんが、彼のファンはペナントを失ったことで彼を非難し、殺害の脅迫さえしました。 彼の名前が言及されるたびに、彼の人生の次の30年間、過ちも言及されました。彼が2018年に亡くなったときでさえ、 エラーについても言及されていました。

      私たちの生活の中で、私たちは多くの過ちや罪を犯します。神は私たちを許してくださるかもしれませんが、私たちには常に私たちの罪を思い起こさせる敵がい ます。敵は、私たちが行ったすべての過ちと罪のために、私たちが十分ではなく、私たちの生活の中で神の意志を行うことが できないと私たちに告げています。私たちは過去のために自分を打ち負かしました。私たちは自分たちが十分ではなく、過去 を克服することはできないと自分に言い聞かせます。

      私たちが救われ、神が私たちを赦してくださるとき、神は私たちの罪を覚えていないと言われます。東が西からである限り、彼は私たちの罪を彼の記憶から取り 除きます。私たちの罪はイエスの血の下にあり、神が私たちを見るとき、彼はイエスを見て、私たちの罪を覚えていません。 私たちはキリストの新しい人です。私たちは自分自身を許すことができ、そして許すべきです。私たちは神が私たちに望んで おられることなら何でもすることができます。


      新ジェイムズ王訳
詩篇103:12東が西からである限り、これまでのところ、彼は私たちの罪を私たちから取り除いてくれました。