人生と物事についての一言


           

 


         私たちは皆、自分がやりたいこと、または人生で達成したいことを夢見ています。アブラハムが75歳のとき、神は彼を多く の国の父にするだろうと言われました。彼の妻サラは65歳で不毛でした。 13年後、サラは彼女のしもべであるハガーを妻のためにアブラハムに与え、彼らが息子(イシュマエル)を持つことができるようにしました。しかし、これは 約束された子供ではありませんでした。約束された子供が生まれるのは25年前でした(Isaac)。

      アイザックが約束されたものであるとき、私たちはしばしばイシュマエルに落ち着きます。私たちは、神が私たちに与えたいと望んでいるものよりも少ない金額 で解決します。聖書には5,000以上の約束があります。これらは、神が私たちに与えたいと望んでおられる約束です。し かし、物事が困難になったり、久しぶりになったりすると、私たちは疲れ果てて、希望や夢をあきらめ、落ち着きを取り戻し ます。私たちは今持っているものに落ち着きます。それで十分だと自分に言い聞かせます。

     私たちの夢の多くは、神が私たちに与えてくださったものです。私たちの夢は、神が私たちのために何をしたいのかという予言のようなものです。私たちは主が 私たちの生活の中で主が言われたことを実現するのを待ちます。私たちの夢は実現します。敵が目の前にある障害を乗り越え ます。私たちは神に信頼を置きます。私たちは彼が私たちの夢を与えるのを待ちます。


      新ジェイムズ王訳
創世記15章4節そして見よ、主の言葉が彼に臨んだ、「これはあなたの相続人ではなく、あなた自身の体から来る者はあな たの相続人となる」。
 5それから彼は彼を外に連れて行って言った、「今、天に目を向け、星に番号を付けることができれば、星を数 えなさい」。そして彼は彼に言った、「あなたの子孫もそうなるでしょう」。

      新ジェイムズ王訳
創世記16:1今、アブラムの妻であるサライは彼に子供を産みませんでした。そして、彼女にはハガルという名前のエジ プトの女中がいました。
 2そこでサライはアブラムに言った、「今、主はわたしが子供を産むのを禁じられました。どうか、わたしの女 中に入ってください。たぶん、わたしは彼女に子供を産ませるでしょう」。そしてアブラムはサライの声に耳を傾けた。
 3アブラムの妻サライは、アブラムがカナンの地に十年住んだ後、女中のハガルをエジプト人とし、夫のアブラ ムに妻として与えた。
 4それで彼はハガルに行き、彼女は妊娠しました。そして、彼女が妊娠したのを見たとき、彼女の愛人は彼女 の目に軽蔑されました。

      新ジェイムズ王訳
創世記17章18節そしてアブラハムは神に言った、「ああ、イシュマエルがあなたの前に住むかもしれない」。
 19神は言われた、「いいえ、あなたの妻サラはあなたに息子を産み、あなたは彼の名をイサクと呼びます。わ たしは彼と永遠の契約を結び、彼の子孫とわたしの契約を結びます。