人生と物事についての一言


           

 

思想

       私たちがまだここにいることを神が知っているのだろうかと思うことがよくあります。私たちは多くの試練と苦難を経験しま すが、神は私たちが何を経験しているのかを知っているのだろうかと思います。神の臨在を感じないことがよくあります。

      神は私たちを離れたり、見捨てたりすることは決してないと言われました。彼はまた、私たちに対する彼の考えは砂の粒以上のものであると言いました。それ は、彼が私たちのことを考えていないということで、1秒が経過しないことを意味します。彼は始まりと私たちの終わりを 知っています。彼は私たちの髪の毛の数を知っています、そして彼は私たちの日数を知っています。

      神はまた、彼の手のひらにあなたの名前が入れ墨されていると言われました。いくつかのバージョンは、彼があなたの写真を手に持っていると言っています。神 はまた、あなたのお母さんがあなたのことを忘れても、決してあなたを忘れないだろうと言われます。神がまだそこにいない ということで、私たちが行くことができる場所はありません。私たちの神は私たちが自分自身を知っているよりも私たちを もっと知っています。私たちについての神の考えは決して終わりませんし、神は私たちを決して忘れません。


      新ジェイムズ王訳
ヘブライ人13:5あなたの行動を貪欲なしにしましょう。あなたが持っているようなものに満足しなさい。彼自身が言った ので、「私は決してあなたを離れたり、あなたを見捨てたりしません」。

      新ジェイムズ王訳
詩篇139:16あなたの目は、まだ形が整っていない私の実体を見ました。そしてあなたの本にはそれらすべてが書かれて いました、私のために作られた日々、まだそれらのどれもなかったとき。
 17神よ、あなたの考えも私にとってどれほど貴重なのでしょう。それらの合計はなんと素晴らしいことで しょう。
 18もし私がそれらを数えるならば、それらは砂よりも数が多いでしょう。私が目覚めたとき、私はまだあなた と一緒です。

      新ジェイムズ王訳
イザヤ49:16ほら、わたしはあなたをわたしの手のひらに刻んだ。あなたの壁は絶えずわたしの前にある。

      メッセージ
イザヤ49:15-18 "母親は自分の胸で乳児を忘れて、生まれた赤ちゃんから離れることができますか?しかし、母親が忘れたとしても、私はあなたを決して忘れません。私の手の 甲。

      リビングバイブル
イザヤ49:16ほら、わたしはあなたの名を手のひらに刺しました。わたしの前には、エルサレムの廃墟の壁の写真があり ます。

      増幅版
イザヤ49:16見よ、わたしはあなたをわたしの両手の手のひらに消えないように刻印した(絵を入れた)。 [Oシオン]あなたの壁は絶えずわたしの前にある。